都道府県本部
支払査定部門

地域総合職

MISSION

自動車事故で
怪我をされた方の、
“不安”を“安心”
に変える。

Interview 03

RYOHEI mishima

県本部

Interview 03

福岡県本部 自動車部
福岡県央サービスセンター
三島 亮平
(2008年入会)

「相互扶助」の事業理念に感銘を受けたことがエントリーのきっかけ。面接時に緊張をほぐすために雑談を交えて話をしてくれ、一人ひとりにきちんと接してくれるJA共済連の温かさを改めて感じ、入会を決意した。

仕事相関図

弁護士

過失割合の相談や、難解な事案等の対応を依頼する。

JA

早期円満な事故解決に向けて協力しあう。

業務部門

ご契約者の保障内容などについて情報提供をしてもらう。

普及推進部門

県内の会議等の調整、チラシの作成等について協力しあう。

「あなたがいてくれたから」
不安を取り除くために寄り添う。

現在担当しているのは、自動車事故の損害調査・支払査定業務。自動車共済にご加入いただいているご契約者が自動車事故に遭われたときに、ご契約者や相手の方の怪我の状態に応じて、適正な共済金のお支払いをしています。突然の事故によって、ご契約者や相手の方はとても不安な気持ちを抱えています。そのため、事故の報告を受け付けた時には、すぐにご契約者や相手の方に連絡を入れて怪我の様子を確認することはもちろん、できる限り直接足を運ぶように心がけています。「JA共済さんはすぐに連絡をくれるだけでなく、会いにも来てくれる」と驚かれることもしばしば。不安な気持ちを汲み取り、取り除くためには、まずはお会いしてしっかりとお話を聞くことが何よりも大切だと思っています。そして、治療後には、迅速に共済金をお支払いすることで、事故によるご負担を少しでも和らげるように努めています。
ご契約者や相手の方から「精神的にも辛かったけど、あなたがいたから安心できた」というお言葉やお礼の手紙をいただくこともあり、自動車事故の支払査定業務をしていて、これほど嬉しいことはありません。

「伝える」だけでなく「伝わる」ように
説明することが何よりも大事。

ご契約者や相手の方とのやりとり全てが自分の成長につながっていると感じています。自動車部に異動したばかりの頃は、支払査定に関する知識や経験が足りず、ご契約者や相手の方への対応が受け身になっていたことを覚えています。しかし、怪我をされて不安を感じているご契約者や相手の方は、私を自動車事故対応のプロとして頼ってきます。少しでも“不安”を“安心”に変えるために、共済約款や支払査定方法に関する知識を身に付けるだけでなく、ベテラン職員の電話応対などのやりとりを観察することで、コミュニケーションの取り方なども学びました。また、事故に遭われてから共済金をお支払いするまで、ご契約者や相手の方には保障内容や治療内容などに関する様々な説明を行う必要があるため、「伝える」だけではなく「伝わる」ように説明することを意識して取り組みました。例えば、事故に遭われた直後の初期対応を行うときには、治療に関する留意点や共済金支払いまでの流れを、事例や図などを用いてご納得いただけるまで説明したり、最終的な共済金額の説明を行う時には、お電話だけは伝えきれない部分もあるため、直接お会いして説明するなど、しっかりと伝わるような工夫を重ねることによって、ご契約者や相手の方の気持ちに寄り添った対応を行うことができたと感じています。ご契約者や相手の方の考えは十人十色です。一人ひとりと真摯に向き合うことで、私自身が十色の考え方や伝え方ができるようになれば、さらなる成長につながると思っています。

自動車事故対応の
プロフェッショナルを育てていく。

私たち支払査定業務の担当者は、JA共済の「相互扶助」の理念に基づき、ご契約者の方々の大切な共済掛金から共済金をお支払いしています。そのことを常に意識して、“適正”な共済金をお支払いするように努めています。そのため、日頃から医学的な知識に加え、民法や自動車損害賠償保障法、道路交通法などの法的根拠や、過去の裁判例などにも目を通し、自動車事故対応の「プロ」としての見識を深めています。
入会して10年以上が経ち、中堅職員として後輩の指導などの役割も増えてきています。私が入会したばかりの頃、右も左も分からない中で部署の先輩方が一つひとつ丁寧に教えてくださり、前向きな気持ちで仕事に取り組めたことを今でもよく思い出します。現在、同じ部署には若手の後輩が3人おり、彼らには“相手の立場で考えて行動する”ことの大切さを常々伝えています。自動車共済の支払査定業務は、直接ご契約者や相手の方と接する仕事です。相手が求めていることを理解することで、円滑な事故解決につながります。こうした経験を彼らに伝えていくことによって、一人でも多くの自動車事故対応の「プロ」を育てていきたいと考えています。

キャリア
2008年
入会。福岡県本部 普及部 普及総合グループに配属。自動車共済代理店業務などを主に担当する。
2010年
普及部 LA研修グループに配属。ライフアドバイザー(LA)向けの会議の運営や、研修会の講師を主に担当する。
2012年
福岡県中央支所に配属。 担当JAの普及推進等の全面的なバックアップを担当する。
2016年
自動車部 福岡県央サービスセンターに配属。 自動車事故の支払査定業務を担当する。

県本部

家族と過ごす時間が
仕事への活力につながる。

週に一回は職場の仲間と飲みに行き、先輩後輩関係なく楽しく過ごしています。また、休日は福岡県内にあるミュージアムやプール、マリンワールドなどに家族で出かけることが多いです。子供の無垢な笑顔を見るととても癒されるので、月曜日からまた頑張ろうという気持ちにさせてくれる大切な時間です。

ページトップへ戻る