全国本部/資産運用部門

全国域総合職

MISSION

世界有数の
機関投資家として、
安定的な収益を獲得し、
財政基盤を強固にする。

Interview 08

TAKAHIRO yamaguchi

全国

Interview 08

全国本部 証券運用部
債券投資グループ
山口 貴大
(2015年入会)

学内セミナーでJA共済が東日本大震災で多くの人々に貢献したエピソードを聞いたことがエントリーのきっかけ。選考過程で出会った多くの職員と接しているうちに、フレンドリーで風通しの良い風土に魅力を感じて入会を決意。

仕事相関図

資金運用管理部

約定した債券や為替について決済業務を証券会社や銀行との間で行う。

資金運用企画部

海外債券に振り分ける運用金額の割合を決定する。

証券会社、銀行

債券や為替の取引を行うほか、各社のエコノミストやストラテジストなどと投資に関する情報交換を行う。

金融マーケットと対峙し、
数百億円規模のトレーディングを行う。

JA共済連の財政基盤を強くするため、資産の運用を通じて安定的な収益を獲得することが私たちの業務です。私は米国債券を担当しており、米国の経済や金融環境、政策の分析をもとに米国金利の見通しを策定し、マーケットの動きを見ながらトレーディングを行っています。マーケットの動向によっては、一日で数百億円規模のトレーディングを行うこともあり、大きなプレッシャーはあるものの、それだけダイナミックな世界に、世界有数の規模を持つJA共済連として参加できる今の仕事は面白く、やりがいを感じています。金融マーケットは世界中のありとあらゆるニュースや経済状況などを受けて、まるで生き物のように動いています。この世界は、情報がすべて。そのため、相場環境の見通しを立てるために、海外ニュースのチェックを始め、アメリカ大統領や連邦準備制度理事会(FRB)の要人の発言にも注視するなど、世の中の動向に関する情報収集はもちろん、専門書を読んだり、政治や経済といった様々な知識を身につけるための研鑽は欠かせません。目まぐるしく変わっていく金融マーケットと真摯に向き合い、資産運用の収益を、共済を通じて多くの人に還元していくことが私の役割です。

若手のうちから挑戦できる環境が
運用担当者としての成長につながる。

現在、米国の金融政策や金利の見通しの策定を担当していますが、配属当初は、投資の方向性を決めるこれらの業務が自分に務まるのか不安に思うこともありました。「今後、金利は上がるのか下がるのか」「どのようなロジックを背景にマーケットは動くのか」。多種多様なデータや分析結果を駆使して考え抜く必要があります。当然見通しを誤るようなことになれば、JA共済として大きな損失につながる恐れもあります。そこで、私は米国の著名な投資運用会社での研修を志願し、世界最先端の分析手法や運用哲学を学ぶことで、米国のマーケットを読み解くための視野を広げました。研修先から帰国後、そこで得た知識や経験を活かしつつ、先輩職員にもアドバイスを仰ぐことで、金融政策や金利の見通しを策定。そして、投資行動を決めるミーティングで、その見通しを提案し上司から了承を得ることまでできた一連の経験は、大きな成長や自信につながっています。
入会当時は金融工学などの投資に関する知識は全くありませんでしたが、若手のうちから様々な経験を積む機会に恵まれ、周囲のサポートのもとで大きな仕事を任せてもらえる風土があるからこそ、運用担当者として日々成長することができていると実感しています。

日本中のご契約者の想いを胸に、
より良い投資アイデアの創出を目指す。

私たちが運用している資産は、ご契約者の方々からお預かりしている大切な共済掛金です。入会1年目にJA研修でお会いしたご契約者の方々のことを思い出すと、改めて投資しているお金の重みや大切さを感じます。大事な資産を扱っている以上、業務で気を抜くことはできません。JA共済を選んで下さった日本中のご契約者の方々のために、安定的な運用を通じて収益につなげることが私の使命です。
まだまだ運用業務の経験が浅く、学ぶべきことは山ほどありますが、国内外の様々な金融商品を扱うことで金融市場への知識や経験を深め、より高度な運用手法や投資行動を提案できるようになることが現在の目標です。昨今は世界的に低金利環境が続き、金融機関では運用難が叫ばれていますが、固定概念に捉われて行動を起こさなければ機会損失につながりかねません。厳しい環境下であっても、少しでも多くの収益につながる投資アイデアを積極的に創出し、先輩方がこれまで蓄積してきた運用ノウハウをより良いものにしたいと考えています。そして、ゆくゆくは様々な部署で幅広い経験を積んでJA共済連全体の運用方針を策定する仕事にチャレンジし、目標とする安定的な運用と収益の確保を実現させることで、ご契約者の方々、そしてJA共済事業に更に貢献したいと考えています。

キャリア
2015年4月
入会。全国本部 証券運用部 株式投資第1グループに配属。国内株式のトレーディングを担当する。
2016年4月
農林中金全共連アセットマネジメント 運用部 債券グループに出向。海外債券や外国為替を扱う投資信託のファンドマネージャーとして運用業務を担当する。
2018年1月
農林中金全共連アセットマネジメント 運用部 株式アクティブグループに配属。国内株のアナリストのもとで企業分析業務を担当する。
2018年4月
全国本部 証券運用部 債券投資グループに配属。主に米国債券の見通しの作成、トレーディング業務を担当する。

全国

フットサルで汗を流した後の
ビールは格別の美味しさです。

学生時代の延長で、今でもフットサルを続けています。日頃はどうしても運動不足になりがちなので、機会があれば積極的に参加しています。仕事帰りや休日に職場の仲間や友人たちと仕事を忘れてプレーに没頭する時間はリフレッシュになりますし、思い切り汗をかいた後に飲むビールは格別に美味しいです。

ページトップへ戻る